07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

100円ショップグッズでメダカビオトープの水質管理

2017/08/12
屋外でメダカを飼育している場合、
気温の高いこの時期は、水槽の水位がどんどん低下するので
足し水を行うことが多いと思います。

我が家ではこれらの道具を使って
簡単に足し水を行なっています。
バケツとひしゃく。


どっちも100円ショップで買いました。

まずはバケツに水道水を組み、1日放置します。
これで水道水の中のカルキを抜きつつ、
水温をメダカの飼育水に近づけることができるからです。

あとはひしゃくでバケツの水をすくって入れるだけです。


終わったら、またバケツに水を汲んで置いておきます。
翌日以降もこれの繰り返し。
簡単です!

コツは、バケツを日陰に置いておくことです。
そうすれば飼育水より若干、水温が低くなるので
足し水の時に高温対策も兼ねられます。

ひしゃくはメダカの移動にも使えて便利です。


この2つは、屋外メダカ飼育には欠かせない便利アイテムなので
持っておくことをオススメします
01:24 メダカ | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |