01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

どんぶり金魚の簡単メンテナンス方法

2018/02/12
どんぶりで金魚を飼育するには
どんぶりを2つ用意すると簡単です。

僕は100円ショップで2つ買いました。

日頃から2つのどんぶりに水を張り、
並べて置いておきます。
1つは金魚を入れているどんぶりです。


そして、毎日となりのどんぶりに移すのです。

おたまを使って優しく。
このおたまも100均で買いました。


金魚をうつしたあとすぐに、
今までいた方のどんぶりの水は汚れているので
全部捨てて、新しい水道水を入れ、
先ほどの金魚の隣にまた置いておきます。


そうする事で、今いる金魚のどんぶり水と
同じ温度にすることができます。
また、翌日には水道水の塩素(カルキ)も
抜けているので、すぐに移すことができます。

これを毎日繰り返します。


毎日きちんと、となりのどんぶりへ移動。
こうすることで、濾過器なども使わず
毎日きれいな水に入れてやることができます。

最近はエサをやろうとすると
近づいてきてくれるピック。


一度に3粒ずつエサをやるのが
5歳の息子の日課です。
朝と夕方と晩にそれぞれやっています。
09:58 熱帯魚・水草 | コメント(0) | トラックバック(0)

どんぶりに金魚を投入

2018/02/12
塩浴のトリートメントが終わった金魚を
どんぶりに入れてみます。

塩浴は1週間くらいやりました。

時間をかけて少しずつ水を換え、
塩分濃度を薄めていきます。

そして、その水ごとどんぶりへ。


琉金の更紗。可愛いです。
5歳の息子の提案で、
名前は「ピック」になりました。

さて、少しずつエサもあげてみましょう。

モロヘイヤとケール入りの
野菜入りの金魚の健康食品です。

なんか健康になりそうです。


食べる姿がかわいらしいです。


日頃のメンテナンス方法は
どんぶりを2つ用意すると簡単です。

やり方は次回の記事で紹介します。
09:37 熱帯魚・水草 | コメント(0) | トラックバック(0)

60cm水草水槽の近況

2017/12/23
最近の60センチ水槽は
こんな感じです。


グロッソスティグマの生長が
遅くなってきたので、
そろそろ施肥をしようと思います。

それにしてもきれいです。


自営業をしている実家のオフィスに
セッティングしているのですが、
お客さんが感動してくれてるそうです。
写真を撮っていく人もいるとか。

ちなみに、さらに買いました。
今度は45センチ水槽です。
自宅に設置します。


水草水槽にする予定。
器具がそろい次第、
少しずつセッティングしようと思います。
11:54 熱帯魚・水草 | コメント(0) | トラックバック(0)

念願のすみだ水族館に行ってきた

2017/11/14
前からずっと行きたいと思っていた
念願のすみだ水族館に、ついに行ってきました。

東京出張があったのですが、
夜に自由時間が取れたのでラッキーでした。

夜のスカイツリー周辺。きれいです。


そして、僕が見たかったのは
もちろんこれらの水槽です。

ADAプロデュースの水草レイアウト水槽。


すごい迫力です。

こちらも。


大きいですね。


裏にある、これらの設備も気になります。


自分の家にもこんな大迫力の
水槽があったらいいのに。


水草がよく育っています。


YouTubeなどでいつもこの水槽を見ていました。
そしていつか現地に行って
直接見てみたいと思っていました。

今回は夢が叶ったので大満足です。
我が家の水草水槽も頑張って
管理しようと思いました。
00:52 熱帯魚・水草 | コメント(0) | トラックバック(0)

生まれたブルーグラスの稚魚を隔離

2017/10/17
とりあえず、現在生まれているグッピーの
ブルーグラスの稚魚たちを
隔離することにしました。

流石にこのままじゃかわいそう。


餌もちゃんとあげられないので、
違うケースで成長させることにしました。

こちらです。


普通のプラケースに見えますが、
こいつはなんとCDラックなんです。

いや~、ちょうどいい飼育ケースがなくて
部屋を見渡したら使えそうだったので。

長方形で、意外としっかりしています。
安定感があるので安心。

毎日人工餌のひかりパピィをあげて
大きく成長させようと思います。
01:36 熱帯魚・水草 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »